2017年 高台寺の紅葉の見ごろやアクセスやライトアップの時間は?


京都にある高台寺は紅葉の名所としてとても有名。
紅葉人気スポットとして京都内で1位、全国で2位と言われるぐらい人気が高い紅葉名所です。

紅葉シーズンになると夜間のライトアップも開催されているので昼間と夜間の紅葉の良さを感じることができます。

今回は2017年の高台寺の紅葉の見ごろやライトアップ時間やアクセス方法について調べました。

スポンサーリンク

高台寺とは

高台寺は、創建年は慶長11年(1606年)は豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が建立されたことで有名で、建立した理由は、豊臣秀吉の冥福を祈るために建てられました。

北政所(ねね)と豊臣秀吉は恋愛によって結ばれたので、亡くなった後もとても思いあったのでしょう。

高台寺はとても北政所(ねね)の思いがつまった寺院でもありますが、庭園や建造物もとても美しく立派なものばかりです。

高台寺の紅葉の見ごろやライトアップ時間は?

高台寺 高台寺の紅葉の色づき始めや見ごろはいつなんでしょうか?
色づき始め 例年11月中旬
紅葉の見ごろ 例年11月中旬〜12月上旬
色づき始めは例年11月中旬で、紅葉の見ごろは例年11月中旬〜12月上旬となっています。
2017年も11月中旬〜12月上旬に紅葉を見に行くことをおすすめします。

また高台寺では夜間のライトアップも行われています。
とても幻想的な空間を目にすることができるので、毎年大勢の方が訪れています。
ライトアップ期間 2017年10月22日(日)〜2017年12月10日(日)
時間  日没後ライトアップ〜午後10時まで(午後9時30分受付終了)
秋の夜間特別拝観では「プロジェクトマッピング【輪廻】」が開催されます。
紅葉と合わさって、とても幻想的な光景を見れるので、紅葉デートにもおすすめです。


高台寺のアクセスや駐車場情報

高台寺までのアクセス方法や住所や駐車場の情報をまとめました。
住所 京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス 電車:京阪祇園四条駅から市バス207で東山安井下車徒歩約5分

JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206で東山安井下車徒歩約5分
駐車場 100台(1時間まで600円、それ以降30分ごとに300円)


紅葉シーズンは大変混雑が予想されるので、交通機関を利用して行くことをおすすめします。

高台寺のおすすめ紅葉スポットは?

高台寺にはいくつかおすすめの紅葉スポットがあります。
庭園から見る景色や、池に反映した紅葉もとても綺麗で秋を感じます。

臥龍池
本当に鏡のように綺麗に紅葉が池に写っています。感動する紅葉の景色を見れるのでとても心が癒されます。

池に映し出された木々たちはまるで池の中から生えているように見えるので、とても幻想的です。



波心庭周辺
プロジェクトマッピングがとても綺麗で人気がある紅葉スポットです。プロジェクトマッピングと紅葉の組み合わせもとてもおすすめです。



方丈東側の庭園
庭に映し出されたアートが見どころのひとつです。ライトアップに映し出された庭園もまた違った雰囲気を楽しむことができるのでおすすめです。


最後に

高台寺では昼間の紅葉もいいですが、夜間のライトアップされた紅葉もおすすめです。
豊臣秀吉の冥福を祈り建てた北政所(ねね)の気持ちがこめられた建造物や美しい庭園はとても素敵な場所です。

ぜひ、高台寺の紅葉を見に行ってみてはどうでしょうか?(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする