秋の味覚といえば何が美味しい?秋の果物や野菜は?


夏が終わるとやってくる季節は秋ですが、秋といえば・・・

「秋の味覚」

だったり、食欲の秋とや実りの秋、読書の秋と様々な楽しみ方が秋にはあります。

今回は秋の味覚といえば何が美味しいのか、秋の果物や野菜について調べました。

スポンサーリンク

秋の味覚とは

秋の味覚 秋の味覚といえば、何が一番に思い浮かびますか?

・さんま
・さつまいも
・くり
・松茸
・柿
…etc.

スポンサーリンク



このような感じに秋の味覚として思い浮かぶのではないかと思います。

秋は「食欲の秋」とも言われていますが、なぜそのように言われているかというと、秋には美味しい食べ物が出てきて夏の疲れが取れて食欲が戻ってくると言われれているからです。

夏は暑すぎて夏バテになったりすると食欲が自然と落ちてしまいます。しかし、秋の美味しい食べ物によって体力も復活して美味しく食べることが出来るます。なので、秋には美味しい食べ物が豊富です。

秋の果物はランキング

秋の果物をランキング方式で紹介します。

柿(かき)

柿は秋が旬ですので、秋の果物としてはランキング上位に入ってくると思います。柿は食べ過ぎると体を冷やしてしまうと言われているので寝る前とかには食べないことをおすすめします。

梨(なし)

梨は水々しくて甘くてついつい食べてしまいがちになります。梨には解毒効果があるので熱があるときやのどが痛いときなどに梨を食べたり、擦り下ろして食べるといいようです。赤ちゃんの離乳食にもいいかと思います。

ぶどう

ぶどうは夏でも見かけますが、旬は秋です。色んな品種があるので品種によって味も違いますが、ぶどうは全て美味しいと思います。そのまま食べるのが一番好きです。

栗(くり)

栗には栄養成分が豊富に含まれています。少量でも栄養を摂取することが出来るので妊娠している方にもおすすめします。ただ高カロリーでもあるので食べ過ぎはよくないです。

秋の野菜ランキング

秋の野菜をランキング方式で紹介します。

松茸

秋の味覚といば・・・松茸と言っても過言ではないのでしょうか。国産の松茸は高級食材なので中々食べることは出来ないですが、香りもよくて味も美味しい松茸は秋の味覚の王様だと思います。

さつまいも

さつまいもは甘くて美味しく、おかずにもスイーツにもなる素晴らしい食べ物の一つです。シンプルに焼き芋でも美味しいですし、お味噌汁や煮物にしても美味しいです。食物繊維もたっぷりなので健康にもおすすめです。

銀杏(ぎんなん)

銀杏は本当に臭いですが、食べると美味しい。茶碗蒸しの銀杏もそのまま炒った銀杏もとても美味しいです。銀杏は食べ過ぎにはよくないですが、体にはいい食べ物です。

かぼちゃ

かぼちゃは収穫されてから2~3ヶ月置いておくと甘みがましてホクホクした食感になります。収穫時期は夏から秋なのですが、ハロウィンでもかぼちゃはよく使われますので、アレンジも出来て美味しいかぼちゃも秋の味覚としておすすめします。

まとめ

「秋の味覚」は本当にたくさん食べ物があります。
何が美味しいかと考えても、秋の食べ物は全部美味しいという結果となりました。

夏の疲れが取れた頃に美味しい秋の味覚を食べることで幸せいっぱいになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする