【2018年】東京のお盆はいつからいつまで?7月なのはなぜ?


お盆はご先祖様の霊があの世から戻ってくると言われる時期です。

日本では年始とお盆は一大イベントのようになっていますし、お盆の時期、お盆がいつからなのかを気にされる人も多いでしょう。

スポンサーリンク

お盆はいつから?

一般的には、お盆の時期は毎年「山の日」がスタートとされていますし、8月15日前後であることが多いです。

一般的にはその日がお盆のスタートなのですが、東京ではそれよりも1ヶ月早い、7月15日前後からお盆がスタートします。

東京と地方で時期を1ヶ月ずらすことによって、家族が集まりやすくするためにこの形がとられています。

2017年度は、7月15日が土曜日で休日、16日が日曜日、17日が海の日の祝日になっているので、この三日間がお盆休みになる人が多くなるでしょう。
(2018年度は、7月13~16日)

2018年度は11日(土曜日)と12日(日曜日)と休みなので、11~19日までも休みにして、長期休暇を取得するのも一つかもしれませんね。

ですので、2018年東京のお盆は、

7月13日(土)~7月16日(月・海の日)

になると思われます。

お盆はご先祖様に感謝の気持ちを伝える日です。

お盆の起源が旧暦7月15日のお釈迦様による多くの人への供養、多くの人たちへの慈悲の心だと言われています。

東京にお住まいでどうしてもお盆時期は忙しいとしても、今の住所からご先祖様に感謝の気持ちだけはお伝えするようにしましょう。

お盆の時期は、マナーや形式、やることに拘るよりも、その気持ちが最も大切なのです。

高速道路や新幹線の混雑予想日、帰省ラッシュはいつ?


▪️高速道路や新幹線の混雑予想日

7月13日(金)の夕方以降、14日(土)の午前中

お盆の前日、初日ということで非常に混雑するでしょう。特に13日は金曜日の夕方にお仕事を終えてそのまま帰省する方が多く、13日は夕方以降に混雑するでしょう。

▪️帰省ラッシュ予想日

7月16日(月)の夕方以降

お盆の最終日ということで、高速道路も新幹線も帰省ラッシュで非常に混雑が予想されます。高速道路を利用されるなら少し早めにはなりますが、午前中から昼過ぎ、新幹線を利用されるならあらかじめ指定席の予約などをお忘れのないように。

東京でお盆の時期にお出かけはおすすめか?


お盆の時期は、先ほども書いたようにご先祖様に感謝の気持ちをお伝えする期間です。

多くの会社ではお盆時期はお休みで、帰省される方にとっては休暇でお出かけしようと予定を立てている人も多いでしょう。

私個人の意見とすれば、東京のお盆時期はどこも非常に混んでいるので、無理してでかけるよりもご家族や親戚でゆっくり集まってのんびりすることが、ご先祖様への感謝の気持ちを一番伝えやすいのかなと思っています。

そうは言っても、先ほどもお伝えしたように大切なのは「気持ち」で、時代の流れとともにお盆の意味も変容してきていると思います。少しでもご先祖様への感謝の気持ちを忘れずに持っていれば、どこにお出かけしても問題ないでしょう。

休みの時期は、家族と一緒にのんびり楽しく過ごすことが、一番、ご先祖様も喜ぶことなのではないでしょうか。

ディズニーランドの大型テーマパークは非常に混雑が予想されますし、お祭りなども混雑が予想されます。

あなただけの穴場を探してみるのも、東京のお盆の楽しい過ごし方かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする