2017年の仁和寺の紅葉の見頃は?ライトアップやアクセスは?


京都は紅葉の名所がたくさんあります。その中でも

仁和寺

は紅葉の名所としても有名です。

仁和寺は「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されています。
今回は、2017年の仁和寺の紅葉の見頃やライトアップやアクセス方法を調べました。

スポンサーリンク

仁和寺の紅葉

仁和寺
仁和寺は京都府京都市布教区御室にある寺院です。
皇室とゆかりの深い寺であり、出家後の宇多法皇が住んでいたこともありました。

由緒ある仁和寺の金堂や五重塔の周りには、赤く色づいた紅葉を見ることができます。

その他にも二王門、中門、経蔵などの建造物などの国宝や重要文化財が並んでおり、立派で荘厳な雰囲気を感じます。それに紅葉が調和される秋の風情はなんとも言えないぐらい綺麗です。

仁和寺の紅葉の色づき始めの時期や見ごろはこちらになります。
色づき始め 例年11月中旬
紅葉の見ごろ  例年11月中旬〜12月中旬
例年11月中旬から12月中旬までが紅葉の見ごろなので、もし行く方はこの見ごろの時期に行かれることをおすすめします。


仁和寺の紅葉のおすすめスポット

仁和寺の紅葉のおすすめスポットはいくつかあります。

・境内
・宸殿の南庭
・宸殿の北庭

スポンサーリンク



境内ではいたるところで紅葉を目にすることができます。
金堂へと続く周辺や、五重塔あたりも人気のスポットなので混雑も予想されます。

宸殿の南庭は簡素な作りですが、そのぶん、紅葉が生えるので撮影スポットにおすすめです。

宸殿の北庭は池泉式の庭園となっており、秋を感じることが一番できる紅葉のおすすめスポットでもあります。

仁和寺の住所やアクセス

仁和寺の住所やアクセス方法や駐車場についてまとめました。
住所 京都府京都市右京区御室大内33
アクセス 電車:嵐電北野線御室仁和寺駅からすぐ

車   :名神高速道道路京都南ICから国道1号・府道181号を経由

府道101号を仁和寺方面へ車で約12km
駐車場 有料駐車場有(100台) 500円
仁和寺には駐車場がありますが数が限られているので、車で来られる方は気をつけてください。

仁和寺周辺の地図

仁和寺のライトアップは?

紅葉の名所では、夜間の紅葉を楽しめれるようにライトアップをしているところが多いです。
しかし、仁和寺では紅葉の時期でもライトアップを実施していません。

ライトアップを実施しない理由として考えられるのは・・・

・住宅街の中に仁和寺があるから
・紅葉の数が少ないため


という考えがあげられると思います。

なので、仁和寺ではライトアップを実施していないので昼間の紅葉を楽しみましょう。

最後に



仁和寺の紅葉の見ごろの時期と、「秋季名宝展」の開催時期が少し重なるときがあるので、毎年混雑しています。

混雑をさけたい場合は11月下旬に紅葉を見に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする