2017年の小松基地航空祭の日程はいつ?撮影ポイントは?


毎年、秋のこの時期になると

「小松基地航空祭」

が開催されます。

一度、見るとハマってしまうほど人気があり、毎年多くの来場者を集めています。
普段目にすることのない人気の戦闘機が空を舞う姿を見て、感じることができます。

今回は2017年の小松基地航空祭の日程や撮影ポイントなどを調べました。

スポンサーリンク

小松基地航空祭とは?

飛行機
小松基地航空祭では、普段は入ることができない、小松基地の中に入れるイベントのことができます。

他の基地でも似たようなイベントを行っているところはおおいですが、その中でも小松基地航空祭は全国でも有名で人気のあるイベントです。

なぜかというと、普段目にすることができない戦闘機などを見ることができるので、航空機ファンにとっては興奮が止まらないイベントとなっています。

飛行展示もされており、例年「ブルーインパルス」の参加が恒例となっています。
他には、F-15J、U-125A、UH-60J、F-2、T-4などによる編隊飛行や機動飛行なども見ることができます。

また、小松基地には退役した戦闘機が保存展示されているので、見学することもできます。

2017年の日程はいつ?

2017年の小松基地航空祭は、

2017年9月18日(月曜日)

に開催されます。
住所 石川県小松市向本折町戌267
場所 航空自衛隊 小松基地
日程 2017年9月18日(月曜日)
時間 午前7時45分〜午後3時まで

撮影スポットは?



おすすめの撮影スポットは、

小松空港送迎デッキ

が基地を一望できるので、戦闘機が飛んでいる姿を迫力を感じながら体感できると思います。

ただ人気のスポットではあるので当日はたくさんの観客で溢れていると思うので、十分注意してください。

駐車場は?

小松基地航空祭は毎年10万人が訪れます。
なので、駐車場はありませんが、臨時の駐車場が設けられているようです。

・鉄工団地臨時駐車場
・串工業団地臨時駐車場
・小松市役所周辺臨時駐車場
・小松駅周辺臨時駐車場

スポンサーリンク



無料で駐車場が設けられており、小松基地航空祭の会場から少し距離があるので有料シャトルバスがでています。

しかし、このシャトルバスは毎年混雑しているので待つこともあるようです。イベントを最後まで見るとなると確実に混雑に巻き込まれるので、十分に気をつけてください。

混雑を避けたい方は、小松駅周辺に有料の駐車場がいくつかあるのでそちらを利用することをおすすめします。小松駅周辺から会場までは約4kmほどあるのでタクシーなどを使って行くと混雑をさけることができるかもしれません。

最後に

小松基地航空祭は毎年10万人が訪れている大変人気のイベントです。航空機ファンはもちろん、めったに入ることも見ることもできないイベントなのでとても楽しいと思います。

9月18日は月曜日ですが、祝日なのでお休みの方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

一度見るとハマってしまう理由がわかると思います(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする