2017年の新居浜太鼓祭りの開催日はいつ?歴史も古い!


新居浜太鼓祭りは愛媛県新居浜市を代表する秋祭りです。

四国三大祭りとしても知られており、また日本三大喧嘩祭りとしても有名で、「男気溢れる男の祭」とも言えるぐらい、見てる側も燃える祭りです。

2017年も新居浜太鼓祭りは開催されますので、
今回は新居浜太鼓祭りの開催日や日程や歴史などを調べてまとめました。

スポンサーリンク

新居浜太鼓祭りとは

祭
新居浜太鼓祭りは秋の豊作などを祝い、新居浜市内の各地で行われている秋祭りです。最大のイベントなので県外からも多くの観光客が訪れるので、とても賑やかになります。

新居浜太鼓祭りは男祭りであり、男性のみが祭りに参加することができます。

祭のメインは太鼓台と呼ばれる山車を担いで練り歩きをします。瀬戸内海では新居浜太鼓祭りに似た山車が多く見られますが、その中でも新居浜太鼓祭りのものは豪華で絢爛豪華です。

その山車は高さ約5.4メートルで長さ約11メートル、重さ約2.5トンのスケールのでかさです。それを総勢150人の「かき夫」と呼ばれる担ぎ手の男性が担ぎ上げます。


新居浜太鼓祭りの歴史

新居浜太鼓祭りの歴史は、平安から鎌倉時代からあると言われていますが、はっきりとはわからないようです。

元々の太鼓台は神社などに祭礼の際に神輿のお供をする山車のひとつでしたが、時代が流れて次第に祭りの中心的存在になりました。

今では、

・徳島の阿波踊り
・高知のよさこい祭り

スポンサーリンク


とともに新居浜太鼓祭りは四国三大祭りと言われるようになりました。

2017年の新居浜太鼓祭りの開催日は?

2017年の新居浜太鼓祭りの開催日や住所やアクセス方法を調べました。
開催日 2017年10月16日(月)、17日(火)、18日(水)
開催場所 愛媛県新居浜市内の各所
開催日は毎年10月16日、17日、18日の3日間行われます。
地域によっては15日から行うところもあります。

この3日間で新居浜市内の各所でいろんな地域の太鼓台を見ることができるのでとってもおすすめです。

この太鼓台が見られる新居浜市内の各所の予想場所を地図とともに紹介します。

一宮神社


内宮神社


浦渡神社


萩岡神社


白山神社

最後に

新居浜太鼓祭りは太鼓台だけではなく、担いでいる男性の迫力にもびっくりします。

本当に、喧嘩がおこってしまうのではないかと、ヒヤヒヤする場面もあるかも知れませんが、本当にどきどきわくわくするような光景を目にすることができると思います。

町中が一体となって盛り上がる愛媛県の新居浜太鼓祭りは本当におすすめの秋の祭りです。

開催日は2017年10月16日、17日、18日の3日間となりますので、ぜひ行かれる方は楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする