東福寺の紅葉2017年の見ごろの時期は?アクセス方法は?


京都にはたくさんの紅葉の名所があります。

東福寺

について調べました。

東福寺の紅葉の一番の見どころは、本堂と普門院、開山堂を結ぶ通天橋から見える紅葉です。ここは本当に絶景と言われております。

今回は2017年の東福寺の紅葉の見頃や時期やアクセス方法について調べました。

スポンサーリンク

東福寺とは

東福寺
東福寺は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山の寺院のことを言います。

日本で最も古く、最も大きいと言われている東福寺ですが、美しい庭園もあり、文化財も5000点以上あることでとても由緒ある寺の一つです。

東福寺は紅葉だけではなく、建造物も巨大で、庭園や広い境内なども見て楽しむことができるので、日本の風情を楽しみながら紅葉を楽しんでいただけたら嬉しいです。

2017年東福寺の紅葉

東福寺で有名な紅葉の一つ、

中国の宋から持ち帰った葉先が3つに分かれた「通天モミジ」

と呼ばれるカエデです。

また東福寺の通天橋では他とは違う紅葉を楽しめることができます。

通天橋を渡りながら両脇に彩る紅葉を楽しむことができて、独特なカエデを目にいっぱい見ることができます。ここの通天橋を渡るには拝観料としてお金が必要となりますが、通天橋から見る紅葉がとても人気のスポットとなります。

東福寺紅葉
秋の紅葉の時期は通天橋の橋の上からの記念撮影、携帯、スマートフォン、デジタルカメラ、自撮り棒などを使った撮影は一切禁止とされています。混雑する時期でもあるので危険のため目で見ることだけで楽しんでください。
東福寺の紅葉の時期や見ごろは、
紅葉の色づき始め 11月中旬
紅葉の見ごろ 11月下旬〜12月上旬
となります。

例年11月頃から色づき始め、見ごろは11月下旬から12月上旬までとなっているようです。今年2017年も同じ時期ぐらいに色づき始め、見ごろを迎えると思います。
もし、行かれる方は綺麗な時期に見られることをおすすめしますが、混雑は予想されますので気をつけてください。

東福寺へのアクセス

東福寺へのアクセス情報です。
住所 京都府京都市東山区本町15丁目778
アクセス 電車:JR・京阪電車東福寺駅から徒歩約10分

車   :名神高速道路京都南ICから約10分
駐車場 紅葉時期は駐車場は封鎖されています。

もし来られる場合は近くの有料駐車場などをご利用ください。
拝観料 通天橋・開山堂:400円(小・中学生300円)

東福寺本坊庭園:400円(小・中学生300円)
東福寺の地図はこちらになります。



近くには伏見稲荷大社もあります。時間があれば京都観光におすすめです。

東福寺 紅葉の口コミ

東福寺の紅葉の口コミをまとめました。

すごく混雑しているということだったので日曜日の朝に向かいました。
すると待ち時間はあまりなくすぐに入れました。通天橋からの眺めはとても綺麗でした!

スポンサーリンク


通天橋からの眺めはもちろん、庭を散策しても素晴らしい!

朝一番にみるのがおすすめです!最高です!

東福寺はやはり、紅葉の時期はすごく人気がある場所だと思います。

もし行く場合はぜひ、通天橋からの紅葉を堪能していただき、色鮮やかなカエデを見ていただきたいです。

私も今年は東福寺の紅葉を見に行き、そして素敵な光景を目に焼き付けて秋を満喫したいと思います。皆さんも素敵な秋を楽しんでください(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする