【2017年】体育の日はいつ?由来や晴れやすいって本当?


日本の国民の祝日である

「体育の日」

は10月の第2月曜日です。以前は10月10日が体育の日と決められていましたが、いつのまにか日付けが変わっていました。

今回は体育の日について2017年はいつなのか、由来や晴れやすいって本当なのか調べてみました。

スポンサーリンク

2017年の体育の日はいつ?

体育の日 今年は、

2017年10月9日(月曜日・祝日)

です。

1999年までは毎年10月10日と決まっていましたが、2000年からは10月の第2月曜日と変更されたので毎年、体育の日は変わります。

月曜日が祝日になるので、土曜日・日曜日・月曜日と連休になるため、休日になる方にとっては嬉しい休みになります。

ちょっと旅行に行く方もいればゆっくりお休みを満喫する方もいると思います。

体育の日の由来

なぜ、体育の日は作られたのでしょうか。由来を調べてみました。

体育の日の由来は

東京オリンピック

にありました。

1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日が10月10日でした。その日を1966年に国民の祝日とすることになりました。

日本で初めてオリンピックが開催されたこともあり、素晴らしい成績や感動を与えてくれたことを讃え、この日を祝日にすることとなったようです。

晴れやすいって本当?

プリント 体育の日は晴れやすいという話を聞いたことはありませんか?

昔から体育の日はよく晴れる日と言われていますが、実際はそのような根拠はないようです。

なぜ、体育の日は晴れやすいと言われいるのかというと、東京オリンピックの開会式が行われていた時が前日まで曖昧な天気だったのが当日、すごく晴れていたことで、よく晴れるイメージや晴れの特異日のような扱いをされていたようです。

まとめ

体育の日は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。

この日になるとスポーツ施設の使用料金が割引になったり、無料になったりするところも多く、イベント行事も行うところもあります。
少し運動不足かなと感じている方も日頃から運動が好きな方も、体育の日にいつもと違うスポーツをされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする