お弁当の基本な詰め方のコツ!すぐに使えるアイデア満載


これから遠足や運動会などでお弁当を作る機会が増えてくると思いますが、お弁当を食べようと蓋を開けると、おかずが移動していたりしてたことはありませんか?

せっかく綺麗に詰めたつもりでも崩れていると気持ちも下がります。でもお弁当を開けた時に気持ちが上がる!そんなお弁当を作りませんか?

今回は、お弁当の「詰め方のコツ」について調べてみました。すぐに使えるアイデアも満載になっています。

スポンサーリンク

お弁当の詰め方のコツ

お弁当の見た目はとっても大切です。味は見た目でほぼ決まるとよく聞きますが、その通りです。五感の中で視覚による影響は80%以上も受けています。

なので、食欲が進む詰め方を明日からぜひ、チャレンジしてみてください。

お弁当の詰め方のコツの基本として、

1.ごはんをまず入れます
2.大きなおかずを入れます
3.中くらいのおかずを入れます
4.隙間におかずをいれます

スポンサーリンク



という順番で入れると綺麗にお弁当箱に詰めることができます。

お弁当が崩れないコツ

お弁当が崩れたりする理由は、

少しの隙間がある

ということです。

この隙間によって、お弁当のおかずが片寄ってしまいます。そうならないように詰め方のコツを抑えて、お弁当が崩れないようにしましょう。

崩れないようにするコツは便利なプチおかず・野菜を詰めることをおすすめします。

プチおかず・野菜のおすすめは、

プチトマト
きゅうり
レタス
アスパラガス
ブロッコリー
きんぴらごぼう
ひじきの煮付け
かぼちゃの煮付け


になります。

この類のおかずを隙間に埋めることでお弁当が崩れにくくなるので、よくお弁当が崩れてしまう方はぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。

お弁当の詰め方のおすすめ動画

お弁当の詰め方の動画をまとめました。




まとめ

これから運動会や遠足などのイベントが増えると思います。
お弁当を作る機会も増えるので、詰め方のコツを知ってお弁当を作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする