敬老の日におすすめの花は?感謝・親愛・健康などおすすめ花言葉


敬老の日」は大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに会いに行ったり、感謝の気持ちを伝えたりする日です。

日頃から会える方も気持ちを伝えたりすることもできる方も、敬老の日になると何かプレゼントを渡したり、送ったりしますよね。2017年は9月18日(月曜日)が敬老の日です。

敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」とされる日です。

今回は、敬老の日におすすめの花と花言葉について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

敬老の日におすすめの花


敬老の日におすすめする花を調べました。

バラ
バラ

リンドウ
リンドウ

胡蝶蘭
胡蝶蘭

ガーベラ
ガーベラ

バラ・リンドウ・胡蝶蘭・ガーベラはプレゼントなどで喜ばれるお花の種類ですよね。祝い事でも送ることあります♪

次はこの花の花言葉についてまとめてみました。

おすすめの花言葉


バラ
バラ


バラは愛を象徴する素敵な花の一つです。色によって花言葉も変わり、プレゼントする相手によってバラの種類をかえることをおすすめします。

赤いバラ   「あなたを愛しています」「情熱」「愛」

青いバラ   「奇跡」「不可能」

白いバラ   「純潔」「深い尊敬」

このようにバラの色によって花言葉が違います。敬老の日にもし、バラを送るとすれば白いバラや赤いバラはいかがでしょうか?

リンドウ
リンドウ


リンドウはに咲く花です。花は晴天の時だけ開いて、釣り鐘型のきれいな青紫色です。とっても綺麗な花で、敬老の日にはもってこいの花の一つです。

リンドウ 「悲しんでいるあなたを愛する」 「誠実」 「正義」

胡蝶蘭
胡蝶蘭

贈り物にもっとも喜ばれる胡蝶蘭。気品溢れる花の一つですが、花言葉もとても素敵です。

胡蝶蘭  「幸福が飛んでくる」

白の胡蝶蘭  「清純」

ピンクの胡蝶蘭 「あなたを愛する」

ガーベラ
ガーベラ

ガーベラもプレゼントにはもってこいの花の一つです。ガーベラも色んな色があり、色によって花言葉も変わります。花束の定番でもありますね!

赤のガーベラ  「神秘」 「燃える神秘の愛」

ピンクのガーベラ 「童心に帰る」 「熱愛」

オレンジのガーベラ 「冒険心」 「我慢強さ」

敬老の日まとめ


花には色んな花言葉があります
気持ちを込めて選ぶことをおすすめします
色によっても花言葉は変わります

2017年9月18日は敬老の日です。家族で素敵な時間を過ごしてくださいね!

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする