栗にダイエット効果がある!?栄養素や美容効果も抜群?


秋になると食べたくなる、「」。栗ご飯や甘栗、甘露栗など、お菓子になってもご飯に入ってても栗はとっても美味しいですよね。

今ではコンビニやスーパーにも甘栗むいちゃいましたという名の栗も出てたりとして、手軽に食べれるようになりましたが、栗にはダイエット効果があるとのことで、栗ダイエットをしている方が多いそうです。

今回は、栗の栄養素や美容効果、栗ダイエットについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

栗について


栗

栗の歴史はとっても長く、5500年以上も前から人は食べていたとわかっています。昔から栗は人にとって大切な食べ物であります。

世界の栗は、日本栗・中国栗・西洋栗・アメリカ栗の4種類があります。各地の栗には特徴があります。

アメリカ栗
北米原産のアメリカ栗「アメリカンチェスナット」。果実の品質が良くて、木材としても使われていましたが、1904年に発生した「同枯病」によって壊滅となりました。現在では北米で一部で栽培されていますが、あまり市場には入ってこない。アメリカ栗は、渋皮が剥きやすく、甘みが多く、香りも良いそうです。


西洋栗
イタリア・フランス・スペインなどで作られている西洋栗。日本栗より小さめで、渋皮が剥きやすく果肉がしまっている特徴があります。洋菓子屋料理にも使われております。


中国栗
甘栗むいちゃいましたで使われている中国栗。甘栗(天津甘栗)と呼ばれていて、小型で渋皮を剥きやすく、果肉はしまって割れにくい特徴があります。甘みが強いので、焼き栗としてよく食べられています。


日本栗
日本原産で、果実が大きく風味が良い特徴があります。しかし、甘みは少なく、渋皮が剥がれにくく果肉は割れやすいです。日本栗の品種は100種類ほどありますが、地域の気候や風土によって、栗の味は大きく変わってきます。


栗は、種子なのでナッツ系に分類されますが、ナッツなどは脂質が多いのですが、栗はでんぷんは多いですが脂質が少ないです。そして、ミネラルが豊富でヘルシーな食べ物なのです。

栗は主成分はでんぷん
でんぷんの豊富な食べ物といえば「穀物」「芋類」

他のでんぷんの豊富な食べ物に比べると、でんぷんの粒子が細かいので、優雅な味わいになっているようです。


スポンサーリンク


また、タンパク質・ビタミンA,B1,B2・ビタミンC・カリウムが豊富に入っていて、食物繊維も入ってますが、さつまいもより多く入っています。ミネラルも豊富で、少量でも栄養がとれるので、お子様や老人の方のお菓子などにもおすすめです!

栗ダイエットとは?


最近、栗ダイエットをしている方が多いようで、効果もあるそうなので調べてみました。

栗には栄養素がたくさん入っています!

食物繊維
さつまいもの二倍近くの食物繊維が入っています。便秘解消効果あり。

ビタミン類
ビタミンは体脂肪を燃焼するのを活性してくれるビタミンBが豊富

カリウム
利尿作用もあり、むくみ解消、高血圧の予防・効果あり。


ただ、食べ過ぎると太る原因にもなるので、栗を食べ過ぎるのは注意してください。

1日で食べる目安は10粒程度

栗を間食に食べて、他の食事は変えなくていいそうです。コンビニやスーパーで売っている「甘栗むいちゃいました」などの手軽に買って食べれる栗をおすすめします。

また、栗ご飯や料理に栗を使用して食べるのも美味しいですが、食べ過ぎてしまい、炭水化物も栗も多くとってしまいがちなので、間食として栗を食べる方がダイエットに効果的です。

間食を栗にするだけで、栄養も取れてダイエットにも繋がるので、栗ダイエットはおすすめします♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする