バナナ酢でダイエット効果が期待!作り方や効能は?



よく耳にする「バナナ酢」は凄くダイエット効果が期待されているようですが、みなさん知っていますか?

作り方も簡単で、でも効果や効能が凄くいいそうで今、人気があるバナナ酢。今回はバナナ酢の作り方や効能、ダイエット効果について調べてまとめてみました!

スポンサーリンク

バナナ酢とは?


バナナ
バナナ酢とはバナナを漬け込んだお酢のことです。低コストで簡単に作れるのと、ダイエット効果がとてもあるので人気があります。

バナナもお酢も美容やダイエット効果がそれぞれあるので融合させたバナナ酢は効果が生み出せるのは何となくわかりますよね。バナナとお酢の相性もいいそうなので味もクセがなく飲みやすくて、結構美味しいそうです。

今までお酢ダイエットが続かなかった方や、苦手な方でもバナナ酢は手軽に出来るので一度試してみるのもありかもしれません♪

バナナ酢の効果や効能


バナナの効果
むくみにくくするカリウム、便秘解消してくれるペクチン、糖質分解するアミラーゼ、免疫力UPするビタミンA、美肌作用のあるビタミンB6、便秘改善の食物繊維


お酢の効果
糖と脂肪燃焼するクエン酸、脂肪分解するアミノ酸、エネルギーを作る酢酸


バナナもお酢もどちらも健康にも美容にもそしてダイエットにも効果的な効能があります。その二つを融合させて出来るのがバナナ酢ですが、バナナ酢を摂取することでどんな効果・効能があるのでしょうか。

疲労回復に効果:お酢のクエン酸とバナナの糖質がクエン酸サイクルの回転を高める効果大!

血行を良くし血液サラサラ効果:お酢に血液をサラサラにする効果とバナナに含まれるビタミンとミネラルが効果的に働く!

美肌に効果:疲労物質の乳酸をお酢のクエン酸サイクルを回して乳酸を消費できることと、バナナに含まれるアミラーゼが新陳代謝をUP

便秘解消に効果:お酢には血行良くする効果とバナナに含まれるペクチンや食物繊維によって効果大!

作り方と美味しい飲み方


バナナ酢の作り方は簡単にできます。保存期間も常温で1年ほど可能です。(バナナ酢に入れたバナナは1週間ほどで取り出した方がいいそうです。バナナ美味しく食べれます。)

スポンサーリンク


バナナ酢の作り方
材料:バナナ 1本、黒砂糖 100グラム、お酢 200ml

1.バナナは皮をむいて2cmぐらいの輪切りにします。
2.1のバナナと黒砂糖を器に入れて、上からお酢を入れます。
3.フタをして常温で保存。2~3日で完成です。


牛乳や豆乳で割って飲む
炭酸水もおすすめです!お水でも美味しく飲めます。

ヨーグルトと一緒に
バナナ酢に入ってるバナナも一緒に食べると美味しいです。

今流行りのスムージー
好きな野菜やフルーツと一緒にスムージーにしてもおすすめです。

寿司酢
バナナ酢は料理にも相性抜群!寿司酢として使っても美味しいです。

バナナ酢について


手軽に簡単に作れるバナナ酢。健康にも美容にも本当におすすめなので、ダイエットしている方や健康が気になる方にぜひ、試してほしいです。今年からバナナ酢を生活に取り入れてみてください*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする