家庭用エステ医療の脱毛の効果の違いは?痛みはある?


自分でカミソリやシェーバーでお肌の毛を剃られる方がいると思います。
でも、日に日に濃くなってる?剃ってもチクチクする!お肌が自己処理で荒れる!といった悩みもあると思います。

私は全身脱毛を2年間通っていました。元々、毛質が濃く、量も多く小学生のときからコンプレックスでした。20歳になってから全身脱毛を通いました。脱毛して良かったなと今はすごく思います。

美肌
最近は脱毛のエステサロン、医療脱毛、家庭用器の脱毛もありますがどれがいいのかわからない方もいると思います。それぞれについて調べてみました♪

スポンサーリンク

家庭用の脱毛は?


家庭用の脱毛が人気の理由としては、何と言っても「手軽さ」だと思います。

家庭用の脱毛器(フラッシュ脱毛)があれば自宅のどこでも、いつでも好きなタイミング(脱毛は毛周期に合わせて行うことがベストです)でできるます。そして、自分自身でするので人に体や脱毛する箇所を見られたくないという方もいると思います。

ただ、見える腕や足などは自分自身で脱毛することが出来ますが、背中や腰、うなじなど自分から見えない部分はどうしても自分では出来ません。家族や友人・恋人にお願いする必要があると思います。

家庭用器の脱毛は出力がエステサロンや医療に比べると弱めだと思います。

例えば、濃くて太い毛質だと家庭用器の脱毛でも反応して実感はあると思いますが、脱毛は周期に合わせて光を当てる必要があります。毛質や毛量に変化が出てくると黒い面積が小さくなりますよね?そうなると光の反応が薄く感じる場合があります。

なので、毛質や毛量に変化が出てきたら脱毛サロンや医療脱毛に移る方がスムーズに脱毛が出来るのと、お肌のためにもおすすめです♪

家庭用器の脱毛の痛みはゴムでパチン!と弾かれたような痛みだと思います。
濃く太い毛の所やお肌が敏感なところ(デリケートゾーン)は痛みが強い所になります。


スポンサーリンク


エステの脱毛は?


エステサロンの脱毛も家庭用器と同じでフラッシュ脱毛です。

エステサロンでの脱毛の人気理由は「気軽さ」「自分自身で出来ない所も綺麗に」だと思います。

私はエステサロンの脱毛に通っていましたが、熟練のスタッフが全身隅々までお肌や毛質、毛の量をチェックをしながら脱毛してくれるので安心しながら脱毛することが出来ました。私が通っていた所はジェルを塗ってから脱毛して冷却する流れでしたが、エステサロンによっては脱毛する前に保冷剤をあてるところもあれば、そのまま脱毛するところもあります。

冷んやりするのが苦手な方は何もなしで脱毛するエステサロンがいいと思います。

最近のエステサロンの脱毛器は冷却機能、高速連射、無痛レベルなど条件も良くなっています。正直、私が通っていた所は痛みはありました。とくにVIOは針山で刺されたかな?と思うこともありました。

しかし、お肌の状態を見ながらレベルを調節してくれたり、アドバイスをくれるので自分では出来ないかたはエステサロンの脱毛をおすすめします。

ちなみに、エステサロンの脱毛=減毛です。100%毛が無くなるとは言えません。永久ではないです。
ホルモンバランスやお肌のお手入れなどでまた生えてくることもあると思います。でも、私は毎日自己処理していたのが、脱毛したことで一ヶ月に一回自己処理する頻度まで下がったのでお肌も綺麗になってきました!

医療の脱毛は?


医療の脱毛は光脱毛をしているところもありますが、基本「レーザー脱毛」になります。

レーザーは医療機関において医療従事者にしかできないのです。
そして永久脱毛を可能にする病院もあるので本当に毛をなくしたい!永久にいらない!という方にはおすすめです。

医療になるのでお医者さんもいてるのでもしも、脱毛でお肌が荒れたりした場合は薬などすぐに対応してくれるので安心・安全だと思います。

痛みはレーザーなのでパチンとはじかれた痛みがあると思います。

それぞれのまとめ


それぞれの脱毛・減毛は効果や痛みは違います。
人によっては痛みの感じ方や効果の実感も変わってくると思います。

そして、今は無料カウンセリングや脱毛体験なども安くで行ってるサロンや病院も多いので試してみるのもいいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする