日焼け止めおすすめタイプ別ランキング!正しい落とし方


日差しがきつくなると日焼けが気になりますよね?
肌を焼きたくない方は絶対に日焼け止めは必需品だと思います。

だけど、匂いが嫌い・ベタつく・落とすのが大変と色々な意見もよく聞きます。
でも日焼け=シミ・乾燥・シワなど肌トラブルに繋がる原因にもなります。

日焼け止めについて必要性やタイプ別ランキングなど調べてみました!

スポンサーリンク

日焼け止めの必要性


日焼け=シミ・乾燥・シワなど肌トラブルの原因に繋がるからと
日焼け止めを塗っている方が多いと思います。
皆さんはどういった基準で日焼け止めを選んでいますか?

・日焼け止めに書いてある数字が高いから
・CMでよく見かける
・とりあえず値段が高い=日焼けしない


など、だいたいの方はそういう風に選んでいるのではないでしょうか。

それではダメです!そしてお肌に余計に負担を掛けているかもしれません。
逆に肌トラブルの原因になったり、お肌を傷つける原因になってしまいます。

日焼け止めに表示されてるSPFとPAとは?


外から入ってくる光=紫外線ですよね?
紫外線はUVA・UVB・UVCの三種類あります。


まずUVA(長波長紫外線)は地表に届く紫外線の9割を占めています。
着ている洋服や、窓ガラスも突き抜けるので、そうなるとお肌の奥底の真皮層の深部まで入っていきます。真皮層はお肌の水分タンクであり、お肌の弾力繊維があるところなのでダメージを受けることで水分が減少し、お肌の弾力がなくなるのでハリがなくなったり、シワの原因になります。


UVB(中波長紫外線)はUVAよりは波長が短いですが、強く肌を刺激します。そのためお肌にダメージを与えて日焼けの原因になります。日焼けはお肌に火傷している状態と同じですので肌に対してはダメージを与えているのと一緒なので、ターンオーバーをしても中々白く戻るのが遅かったり、シミの上から紫外線を浴びることで余計にシミが濃くなってしまいます。


UVCは、UVBより有害な紫外線です。普通はオゾン層によって吸収され地上まで届くことがなかったのですが近年ではオゾン層を破壊する原因ともなっているようです。オゾン層を破壊されると地上に達するので皮膚ガンの原因となることが恐れられているようです。


UVAとUVBを防ぐ表示となるのがPAとSPFです。


PA:Protection Grade of UVAの略なのですが、名前の通り、UVAを防ぐ効果を表しています。
現在はPA++++と+が4段階に分けられるようになったようです。
+が多いほどUVAを防ぐ効果が高くなっています。なので、お肌の真皮層の深部まで届きやすいのでシミやシワや乾燥の原因ともなるのを防いでくれます。UVAは窓ガラスなどからも入ってくるので家にいてても塗ってた方がいいです。


SPF:Sun Protection Factorの略で名前の通り、UVBを防ぐ効果があります。
数字が大きいほどUVBを防ぐ効果が高くなっています。最大50+となていると51より大きい日焼け止めになります。


日常生活や家の中にいる時などはPAは+が一段階、SPFも低くていいと思います。
しかし、炎天下での海、レジャーの時はPAが+が4段階、SPFも50+を選ぶ方がいいと思います。
使用するシーンに合わせて日焼け止めを使う方が日焼けもしにくいですし、お肌にもおすすめです。

日焼け止めタイプ別ランキング


2017年人気日焼け止めタイプ別ランキングを調べてみました♪

クリームタイプではニベアサン クリームケアUVクリーム

ニベアサンクリーム
白浮きせずムラなく塗れるようなので化粧下地に使う方もいらっしゃるようですね♪

スポンサーリンク


ウォータープルーフタイプではアネッサ

アネッサ
ウォータープルーフタイプなので海外旅行や海など日差しが強いところに行く時におすすめ♪
美肌エッセンス配合なので紫外線のダメージからお肌を守ってくれるようです。


ミルクタイプではミスウェル UVミルク

ミスウェル
さらっとして化粧下地にも使えるようですね!一緒にエイジングケアもしてくれるようです♪


正しい日焼け止めの落とし方


日焼け止めって中々、落としにくいですよね。
シャワーの水が弾いてしまったり、白く浮いてくる感じがして洗っても落ちてない感じがしますよね。

最近の日焼け止めは普段使用してる洗顔料でも落とせますと書かれてるのが多いです。
しかし、UVケアが高いものは中々落ちにくいようです。

顔もメイクした後はクレンジングでしっかり綺麗に落としてますよね?
それと同じで体も日焼け止めをしっかり専用のクレンジングで綺麗にすることが大切です。

またオレンジ成分が入っているボディーソープは落としやすいようですので試してみるのおすすめです!
クレンジングした後はしっかり保湿をすることがお肌もより綺麗になります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする