2017年 明治神宮外苑の紅葉の見頃や時期は?アクセスは?


東京都にあり、ドラマの撮影地でもよく見かける

「明治神宮外苑」

は紅葉の時期になると146本あるいちょう並木がとても綺麗な場所であり、人気の紅葉名所です。

今回は2017年の明治神宮外苑の紅葉の見頃や時期やアクセスなどの情報を調べました。

スポンサーリンク

明治神宮外苑の紅葉

meiji
明治神宮外苑は、146本のイチョウ並木がある紅葉の名所であります。
秋の時期になると、イチョウが黄金に輝いて見えることから「黄金ロード」とも呼ばれています。

また、青山通り口から樹高の高い順番に植えられたイチョウは遠近法が強調されて、奥にある聖徳記念絵画館との眺めが最高に美しいです。

撮影スポットとしても最適であり、映画やドラマなどでも明治神宮外苑はシーンで使われていることが多いです。

明治神宮外苑の紅葉の色づき始めや見頃の時期はこちらです。
色づき始め 例年11月中旬
紅葉の見頃 例年11月下旬〜12月上旬
見頃は11月下旬〜12月上旬なので2017年も例年通りに紅葉の見頃を迎えると思います。

明治神宮外苑で紅葉している木の種類は、

・イチョウ
・桜
・ケヤキ
・モミジ

スポンサーリンク


が見ることができます。

ですが一番のおすすめの紅葉スポットはイチョウ並木です。格別に素敵な光景を見ることができます。

2017年 神宮外苑いちょう祭りとは?

明治神宮外苑では、毎年「神宮外苑いちょう祭り」という秋祭りが開催されています。

2017年の開催期間はこちらになります。
開催期間 2017年11月17日(金)〜2017年12月3日(日)
開催時間 午前10時〜午後8時まで
いちょう祭りではたくさんの屋台が並び、お祭りが開催されます。

日本全国各地から美味しい名産品などが集まって食べることができるので、日頃食べれないものが食べることができます。

屋台以外にも、小物や民芸品なども販売しているので食べ歩きしながら見たりするのも楽しいです。

レジャーシートエリアやテント休憩所なども用意されているので、紅葉見つつ、美味しいものを食べて休憩することもできます。

2017年の神宮外苑いちょう祭りに出店される情報はまだ発表されていませんが、どんなお店が出店されるのかとても楽しみです。

情報が分かり次第、更新します。

明治神宮外苑の住所やアクセスや駐車場は?

2017年に明治神宮外苑の紅葉を見に行く方のために、住所やアクセス方法や駐車場などの情報を調べました。
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3

東京都港区北青山2-1(イチョウ並木)
アクセス 電車:JR信濃町駅から徒歩約10分

車   :首都高速4号新宿線外苑出口ICから

駐車場 有料駐車場有


駐車場は普通車であれば1日1回 1550円で利用することができます。
予約をすることはできませんが、紅葉の時期などは混雑も予想されますので早めに行かれると安心です。(マイクロ・大型バスは要予約)

最後に

明治神宮外苑の紅葉の見ごろの時期は11月中旬〜12月上旬までとなります。黄金ロードとも呼ばれているイチョウ並木はとても綺麗で、心が癒されます。

紅葉の時期になるとたくさんの方が訪れるので、朝早くに見に行ったりすると人も少ないのでイチョウ並木を独り占めしながら写真撮影しても楽しそうです。

ぜひ、2017年は明治神宮外苑の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。最後までありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする