夏の定番食材、ゴーヤ料理の人気レシピはこれ!美容と健康におすすめ


これからどんどん暑くなってきますね!
そんな暑さの中、食べるべきなのは夏の定番食材、ゴーヤ!
ゴーヤは栄養素が豊富で、美容と健康にもおすすめなことを知っていましたか?

ゴーヤについて色々と調べてみました♪

スポンサーリンク

夏の定番食材!ゴーヤの美容と健康


ゴーヤはニガウリとも呼ばれています。
また沖縄ではゴーヤーと呼んだりと地域によっては呼び方も少し変わるようですね。

YM75_nigauri20140621_TP_V
ゴーヤにはビタミン・カルシウム・鉄分と色んな栄養素が含まれていますが、
その中でも一番多いのはビタミンC!
ビタミンCの量は非常に多く、トマトの約倍、レモンの約倍あります。

これから紫外線や日焼けなど予防するためにもゴーヤを食べることによって美肌作りにもってこいの野菜なのです。そして本来は熱を加えるとビタミンCは壊れてしまいがちですが、ゴーヤは加熱しても壊れない性質を持っているのです。

また果皮に含まれてるモモルデシンとチャランチンという成分には血糖値を下げる効果があるのと、コレステロールも低下させる効果があります。なので、肥満予防であったり、ダイエットしている方にも一緒にゴーヤを食べることで健康的に体が良くなっていきます。

ゴーヤは夏バテに効果あり!


ゴーヤの苦味成分にもすごい効果があります!
苦味成分は「モモルデシン」という成分で、この成分が健康への鍵になります!
まず胃腸の粘膜を守ったり、食欲を増進する効果があるようです!

スポンサーリンク


その成分は神経に働きかけて気持ちを切り替えてくれる効果もあると言われています。
暑い時期はどうしてもだらけてしまったり、ぼーっとしてしまいがちですが、ゴーヤを食べると元気に夏の暑い時期を過ごせるかもしれません。

ゴーヤ人気レシピは?


ゴーヤの定番人気レシピはやはり、ゴーヤチャンプルーですよね!私も大好きで、苦味のあるゴーヤチャンプルーを作るのが大好きです。笑

でもゴーヤの苦味がやっぱり苦手という方には、事前処理をしっかりしておくと苦味を抑えることができます。

まずは塩でしっかり揉むこと。そして塩で揉んだ後少し置くこと。塩を揉んで置くことによって苦味の汁が出るのでしっかり取り除いてから料理に使うと苦味が抑えることができます。

また私の親戚がゴーヤチャンプルーを作ってくれた時は少量のごま油をいれてました!
ゴーヤの苦味があまりしなかったですが、とっても美味しいゴーヤチャンプルーになってました!

またゴーヤの和え物やゴーヤのサラダ、ゴーヤの刺身とレシピは豊富です!
また随時更新していきます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする