プリズンブレイクシーズン5 第1話を無料で見る方法とネタバレ


待ちに待ったプリズンブレイクシーズン5を早速見てみました!

プリズンブレイクファンなら期待していたと思いますが、あのマイケルが実は・・・な展開や、胸熱な過去の登場人物なども登場してきて最高の展開です(^^)

プリズンブレイクシーズン5は、TUTAYA等でレンタルが開始されるまではここでしか見れないので、ご紹介致します♪

スポンサーリンク

プリズンブレイクシーズン5を無料で見る方法


最近では、頻繁にTVCMもやっているhulu(フールー)という動画配信サイトに登録します。

hulu


プリズンブレイクシーズン5がすぐに見れるので、オススメです♪

誰でも一度は、huluのTVCMを見たことがあるかと思います。

こちらのサイトは登録後2週間は無料で動画が見放題で、登録期間中に100本見ようと200本見ようと費用は一切かかりません。

その間に、プリズンブレイクのシーズン5(現在公開中のもの シーズン1~シーズン4も公開)を好きなだけ見れます!

シーズン5の作品は、毎週火曜日にhuluにアップされて、現在その後2週間という限られた期間しか公開されていません。
(※プリズンブレイクシーズン5の公開期間は期間限定なので注意)

なので、シーズン5の作品をすべて見たいのであれば毎週公開後すぐに視聴することをオススメします。

スポンサーリンク


プリズンブレイクシーズン5 第1話ネタバレ


シーズン4が終わりマイケルの死から7年。

脱獄劇を繰り返したメンバーはそれぞれの人生を歩んでいた。

夫であるマイケルと死別したサラはマイケルとの子供を育てることが生きがいに。

無実の罪で投獄され、マイケルらによって救出された兄のリンカーンは元の落ちぶれた人生に落ち借金取りに追われる。

その頃、レ○プ殺人を犯し投獄されていたティーバックが釈放され、ティーバックのもとに差出人不明の手紙が届く。

その手紙には、なんと死んだはずのマイケルの写真と意味不明な謎の言葉も。

ティーバックは驚きマイケルの兄であるリンカーンにその手紙を届けるも、ティーバックの悪戯だと言いティーバックを追い返す。

しかし、マイケルが「生きているかも」との気持ちが芽生出すし、3~4年ぶりにサラのもとへその手紙を持ってやって来る。

サラも「ティーバックの悪戯だ」と言うが、リンカーンは弟が生きて確証を得るためにマイケルの墓場を掘り起こす。

すると、その墓場にはマイケルの死体がなかったのだ。

マイケルの死体が墓場に入っていないことで、マイケルが生きていることを確証する兄リンカーンだったが、その後怪しい人物に追われ殺されかけて、さらにはサラも命を狙われてしまう。

その頃ティーバックは、「名もなきもの」から受けた謎の寄付で、義手の手術に。しかし、ティーバックは怪しすぎる手術の申し出、そして匿名の寄付に疑念を抱き、手術中に自身の体に何かを入れられたのではと疑う。

その頃リンカーンは、ティーバックのもとに届いた不思議な手紙の暗号に気付き、マイケルが現在いる場所を知ることに。

なんとそこは、内戦中のイエメンで政治犯だけが投獄されている刑務所だった。

兄リンカーンは、投獄仲間であるシーノートに協力を求め、なんとかイエメンに到着することに。

そこで待ち構えていたのは、イエメンの厳しい内戦状況。

兄リンカーンは、イエメンでの協力者にパスポートと引き換えにマイケルとの面会取引をし、どうにかマイケルに会う算段を付ける。

しかし、その刑務所ではマイケルの名前はなく、マイケルは極悪なテロリストの名前として投獄されていた。

どうにか弟であるマイケルに会うことができたリンカーンだが、なんとマイケルは兄リンカーンを知らないと言い、自分もマイケルではないと言い放つ。

その後、リンカーンを割けるように面会を打ち切ったマイケル。

リンカーンはマイケルを止めようとするが、マイケルはリンカーンの前を立ち去ってしまうのであった・・・

プリズンブレイクシーズン5 第1話のまとめ・感想


プリズンブレイクファンであれば待ち望んでいたシーズン5がついに始まりましたね!

シーズン4が終わってから7年も立っているようで、ファンとしてはこの日をどれだけ待ち望んだことか・・・。
マイケルが生きていたという衝撃の予告動画から始まり、第1話からマイケルと兄の再開。しかし、マイケルは別人のようになっていて今後の展開に目が離せません。

それに、以前の仲間との再開や、この7年間の出来事、そしてマイケルは不治の病だったはずなのにどうして今生きているのか、そしてマイケルの死を偽装した裏の大きな力とはなんなのか?ティーバックの義手の手術費用を寄付した「名もなきもの」とは誰なのか、そしてマイケルの投獄や死とどう関係しているのか。

今後の展開が楽しみでなりませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする