ハロウィンはいつからで流行った理由は?人気のコスプレの種類は?


日本で大人気のハロウィン。年々、コスプレの内容も濃くなり、怖い系や可愛い系やものまね系などたくさんコスプレも増えましたね!

海外では「秋の収穫祭」「悪霊払い」でもあるハロウィンですが、日本ではそのようなこともなく、本当に楽しんでイベントをしているイメージです。お菓子を近所の人から貰いに行ったりすることもなく、全く違う盛り上がり方で、日本のハロウィンは毎年

では、いつから日本でハロウィンは大人気になり流行ったのか、その理由についても調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ハロウィンはいつから流行った?


日本でハロウィンが流行ったのは、3、4年前から爆発的な人気が出てきました。10年前とかはハロウィンと言われても特に何もしていなかった記憶があります。街はハロウィンの装飾に彩られ、お菓子のパッケージはハロウィン仕様になっていたりと、それぐらいでしたね。

何故、こんなにハロウィンが日本で流行ったのでしょうか?

1. SNSの大流行

SNS

人気のSNSと言えば、facebookですよね。世界で約19億4,000万人が使用しているfacebookですが、色んな年代が使っています。色んな内容をかけるのと、色んな人と交流をもてるのと、色んな写真を載せることが出来ます。

facebookを使っている方は、やはり充実した日々を載せていることが多いです。「おしゃれなカフェに来ました!」「予約しないと来れないお店です!」「大切な人が連れて行ってくれました!」などと、充実している私アピールをすることが出来るのです。

今では、twitterやInstagramなどと人気のSNSがありますが、facebookは文章もたくさん書けるので、思ったことをありのままに載せることもできます。

楽しい充実している様子をfacebookに載せることで、「楽しそう!」「羨ましい!」「憧れる!」などと、興味がどんどんでてきますよね。ハロウィンのイベントなどをしている写真や文章を載せて、アピールすることでハロウィンのイベントが盛り上がって来ます!

SNSが流行したことで、日本でもハロウィンが人気になった一つであることがわかります。

スポンサーリンク


2.コスプレの人気化

ハロウィンコスプレ

ハロウィンが日本で人気になる前は、コスプレ=オタクというイメージを持たれている方が多かったと思います。しかし、ここ数年でコスプレがとても人気になってきました。

コスプレでテーマパークに行ったり、プリクラを撮ったりと、コスプレをしながら楽しむことが普通となってきました。

ハロウィンは、悪魔払いでもあるので、ゾンビメイクをしながらコスプレしたり、可愛い魔女のコスプレしたり、セクシーなコスプレをしたりと人によって、色んなコスプレをしながら楽しむ方が増えてきました。

特にイベント行事でのコスプレは盛り上がることが間違いなしです!私も、学生の時にハロウィンでデビルのコスプレをしてUSJに行ったりと楽しみました。また、USJやディズニーランドでもハロウィンの時期はコスプレが出来たりとするので余計に楽しくなりますよね。

今まではコスプレ=オタクなどの抵抗のあるイメージだったのが、ハロウィンによってコスプレが一般化してきたことで、ますますハロウィンのが流行った理由の一つです。

ハロウィンの人気コスプレ・仮装


ハロウィンになると、街に仮装やコスプレをしている人たちをよく見かけます。繁華街などに行くと、ハロウィン当日になると凄いことになり、警察も立ってたりしていますよね。

ハロウィンの人気仮装コスプレをどんなものが多いのか調べてみました♪

・ドラキュラやヴァンパイア
・おばけ
・ポリス
・魔女
・猫
・ナース
・ゾンビ
・囚人
・セーラー服、制服


色んな仮装コスプレのキャラクターがあります。可愛い系もあれば、セクシー系も幅広いので、自分のテンションが上がるコスプレを選ぶのがベストだと思います。ちなみに、私はポリスやナースをやってみたいですね(⌒-⌒; )

中には、個性的な仮装やコスプレをしている方もいてますよね!

・楽天カードマン
・モンスター(バイオハザードに出てくるキャラクター)
・ミリタリーフィギュア
・シザーハンズ
・チャッキー


ハロウィン当日になると、リアルに怖いキャラクターを忠実に再現している方もいてます。真横に立たれたら、びっくりして気絶してしまいそうです。。

日本のハロウィンは、海外と違う盛り上がり方をしていますが、年々クオリティーも上がってます。楽しんで、SNSでアピールすることも、日本人ならではなのかも知れません。今年のハロウィンも盛り上がって行きましょーう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする