さつまいもはダイエットに効果的?やり方やメニューは?



甘くてホクホクしている「さつまいも
さつまいもには、ビタミンC、食物繊維、便秘解消、カリウム、ビタミンEなどの栄養成分が豊富に入っています。

秋頃から、さつまいもは美味しくなる時期になってきますが、さつまいもダイエットが効果があるとのことなので、今回調べてみました!

さつまいも

スポンサーリンク

さつまいもダイエットとは?


さつまいもダイエットは、毎日食べているご飯の代わりにさつまいもに置き換える方法です。

主食をさつまいもに置き換えるだけなのです!やり方としてはとても簡単です。さつまいもは、栄養成分が豊富(ビタミンC、食物繊維、便秘解消、カリウム、ビタミンE)なうえに、カロリーが低いのでダイエットに向いている食べ物になります。

白米(150g)のカロリーは250Kcalですが、さつまいも(150g)のカロリーは190kcalなので、置き換えるだけで60Kcal減らすことができるのです。そして、さつまいもは食べ応えもあるので、腹持ちもいいです。

ご飯の代わりに、さつまいもに置き換えるだけの、さつまいもダイエットですが、簡単なダイエット方法でもありますが、効果はあるのでしょうか?次にまとめてみました。

さつまいもダイエットの効果は?


さつまいもの栄養成分はビタミンC、食物繊維、便秘解消、カリウム、ビタミンE等が含まれていますが、栄養成分一つ一つにどのような効果があるのでしょうか?

・ビタミンC
ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、さつまいもに含まれてるビタミンCは、でんぷん質が膜を作って守ってくれているので、熱にも強くなっています。
さつまいものビタミンCには、肌荒れ効果・シミそばかす予防・美白効果があります。

・ビタミンE
さつまいものビタミンEは、血行を促進してくれる働きがあります。血行が良くなることで冷え性や低体温の方にとっては嬉しい栄養成分になります。新陳代謝が上がることが体にとってもいいことなのです。いつまでも若いお肌や体を保ち続けてくれます。

・食物繊維
食物繊維は、水溶性と不溶性のものがありますが、さつまいもには両方の食物繊維が含まれています。なので、腸の働きをよくしてくれる効果があるので、便秘解消に効果があります。


スポンサーリンク


・カリウム
体がむくむことは、ナトリウムが関わってます。ナトリウムの濃度がが高くなると、水分を吸収して下げようとしますが、その分、体はむくみやすくなります。しかし、カリウムにはそのナトリウムを体の外へ排出してくれる効果があるので、むくみ解消に効果的です。

栄養成分は全て、ダイエットの効果を促進してくれるので、さつまいもダイエットはおすすめです!

さつまいもダイエットした方では、2日で1.5Kg痩せた方や、快便になった方や、三週間で2Kg痩せた方もいるようです。またダイエット成功した方の中には、お肌が綺麗になった方も多いようです♪痩せて、お肌も綺麗になるといいですね!

さつまいもダイエットのやり方


・主食をさつまいもに置き換える
・蒸したてのさつまいもを食べる
・さつまいもは皮ごと食べる
・しっかり噛んで食べる



さつまいもはスイーツにして食べてはいけません。ご飯をさつまいもに置き換えるだけで、スイーツにしてはダイエットの意味がないので気をつけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする