なぜ戦う?バッドマンVSスパイダーマン ネタバレと評価!


ヒーローであるバッドマンと同じくヒーローのスパイダーマンが戦うことになった「バッドマンVSスパイダーマン ジャスティスの誕生」

なぜ、ヒーロー同士が戦うことになったのか?もし、一方が完全に悪で一方が正義となると、悪にされた方のブランド、世界観が崩れる可能性があることは当然である。

となったら、最初は対立するけど結果としては仲直りパターンかと思っていたが、簡単に言うとそんな感じだった。ただし、内容は非常に見応えのあるものになっている。

スポンサーリンク

バッドマンVSスパイダーマン ネタバレ評価




僕は、タイトルの「ジャスティスの誕生」の意味を知らずに見に行ったんですが、どうやらアニメにジャスティスが登場していたみたいですね。

jyasuthise
今回の映画は、今後のジャスティス誕生の布石でしょうね。

スポンサーリンク


バッドマンとスーパーマンはなぜ戦う?戦う理由は?


簡単に言うと、バッドマンはスーパーマンを危険視していて、スーパーマンは母親が第三者の敵に拉致され、母親を救うにはバッドマンを倒すしかないと脅迫される。

スーパーマンはバッドマンと最初は戦うつもりはなかったが、バッドマンが化学兵器を駆使してやる気満々→バトルへ・・・

という流れになっています。

今回の映画は「正義」や「正しさ」について考えさせられるところが多く、この辺りは流石、クリストファー・ノーランが制作しているだけありますね。

冒頭部分は、マン・オブ・スティールを見ていないと分からないような内容になっているので、もし見ていない場合は見てから映画館に行きましょう。

非常に長い映画ですが、長さを感じない面白い映画でした。

個人的には、ジャスティスはいらなかったかなぁ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする