いたみ花火大会の日程はいつ?時間・場所・おすすめスポットは?


夏の楽しみの一つ、花火大会。みなさんはどこの花火大会に行きますか?

夏になると全国で花火大会が開催されますが、今回は兵庫県伊丹市の「いたみ花火大会」について書いていきたいと思います。

去年のテーマは「万華創演(ばんかそうえん)」でしたが、今年2017年はどんなテーマで行われるのでしょうか。

いたみ花火大会の今年の日程や時間、場所そしておすすめのスポットをまとめました!

スポンサーリンク

いたみ花火大会の日程はいつ?時間・場所は?


今年2017年は第37回いたみ花火大会が開催されます。
日程は2017年8月26日(土曜日)に開催予定です。毎年8月の第四土曜日に開催されてます。
荒天の場合は翌日になります。念のために日曜日も休みを頂かないといけないですね。

開催会場は兵庫県伊丹市森本「猪名川神津大橋河川敷となります。
会場付近は駐車場がないため、交通手段は公共機関を利用された方がいいと思います。

電車の場合は最寄りがJR伊丹駅か阪急電鉄伊丹駅になります。
JR伊丹駅から徒歩約10分阪急電鉄伊丹駅から徒歩約20分になります。

恐らく電車も混むと思いますので余裕をもって移動をおすすめします!

いたみ花火大会の花火の打ち上がる時間は20時から21時までの1時間になります。
一時間の間に打ち上げられる花火の数は3500発です。

場所探しや、周辺の屋台などを楽しむ時間を過ごしてから打ち上がる花火をゆっくり見れるといいですね♪

スポンサーリンク


いたみ花火大会のおすすめスポットは?


花火大会では近距離で観覧ができる有料座席がありますよね?
花火大会によっては値段は色々とありますが、だいたいは500円から1000円くらいの間だと思います。

しかし、いたみ花火大会では有料観覧席が設けられていないのです。
近距離で見たい方、座って特等席で見たい方は残念ですが、有料席がないためそれができないのです。

でも、知っている人は知っているおすすめスポットがあるようです!

・神津大橋河川敷
・伊丹空港の展望デッキ
・伊丹スカイパーク
・イオンモール伊丹


上記の場所ではいたみ花火大会の花火が綺麗に見えるそうです!
おすすめスポットはだいたい施設なので、トイレやご飯なども困らずゆっくり見れるのでおすすめです。

でも、外で少し見上げながら花火を見るのも花火の醍醐味かもしれませんね!

いたみ花火大会のまとめ


いたみ花火大会では毎年テーマに沿った花火が打ち上げられ人気です。
昨年は「万華創演(ばんかそうえん)」というテーマでしたが今年2017年はテーマがまだ発表されていません。
※発表され次第、更新します!

昨年は新しい花火や音楽の花火をミックスさせた花火大会だったようですね!
口コミの評価が高かったです!

そして、いたみ花火大会の名物、圧巻の花火が最後に打ち上げられます!

その名は「黄金しだれ柳の重ね咲き」です。

豪華で迫力のある花火だそうで、見ると圧倒されるぐらいだそうです。トリを行う黄金しだれ柳の重ね咲きを目の前で見てみたいです!

今年2017年のいたみ花火大会の花火はいったいどんなのが打ち上がるのでしょうか。
楽しみわくわくな気持ちでいっぱいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする