【画像】秋の七草はいつ食べる?覚え方はこれ!


秋の七草はいつ食べる?覚え方はこれ!ということで、画像つきで、秋の七草を食べる時期や、七草の種類、覚え方について調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

秋の七草、知ってますか?


皆さん、秋の七草と聞いた時に秋の七草の種類を言えますか?どんなものなのかも知らない方が多いかと思います。

秋の景色
秋の七草の種類や食べ方や覚え方を調べてまとめてみました。

秋の七草の種類


オミナシエ女郎花(オミナエシ)

ススキ尾花(ススキ)

キキョウ桔梗(キキョウ)

カワラナデシコ撫子(カワラナデシコ)

フジバカマ藤袴(フジバカマ)

クズ葛(クズ)

ハギ萩(ハギ)

すべて秋の七草になります。

春の七草は1月7日に七草粥として食べますが、秋の七草はいつ食べるのでしょうか?

しかし、秋の七草は食べないのです。
秋の七草は見て楽しむものです。とても綺麗な植物なのでとても癒されますね。

秋の七草の覚え方


秋の七草の覚え方は色々とあるようです!

先ほど、七草の種類を紹介しましたがその順番での覚え方は「お・す・き・な・ふ・く・は」とお好きな服は?と覚え方があるようです。

皆さんも今年は秋の七草を覚えてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする