VIO脱毛はどこまでする?注意点や痛みはある?体験談まとめ


VIO脱毛はどこまでする?注意点や痛みはある?体験談まとめについて調べてみました。

スポンサーリンク

人気!?のVIO脱毛


VIO脱毛が最近では人気の脱毛箇所ですが、デリケートゾーンでどこまで脱毛したらいいのか、また痛みはどうなんだろう?と、わからないことや心配になったりすると思います。

でも、VIO脱毛すると本当によかったと思う人の方が多いです!私もVIO脱毛したことがありますが、脱毛をして良かったと思う部分の方がたくさんあります。

これから水着着ることも多くなってきたりしますので、VIO脱毛をしようか迷われてる方は是非、読んでくださいね♪

脱毛1

VIOとは?


まずVライン、Iライン、Oラインはどこなのかわからない方も多いと思います。簡単にVIOラインを説明します。

Vライン


V脱毛
Vラインはビキニラインと呼ばれています。脱毛エステサロンや病院によってはVラインの箇所も3箇所(両サイド・トライアングル上・トライアングル下)に分けられていたり、ショーツで隠れている箇所、全てをVラインとひとくくりしているところもあります。

Iライン


Iライン脱毛
Iラインは股の間になります。三角座りしたときに見えるところです。デリケートゾーンで自分でどんな風に処理をしたらいいのかわかりにくいところですが、最近の水着やショーツはラインの幅が狭いものが増えてきているのでIラインを脱毛している方が多いようです。

Oライン


Oライン脱毛
Oラインは肛門周りになります。自分では見えない部分ですが、Tバックショーツなど履く方はきちんと脱毛するのが一番いいです。

VIO脱毛はどこまでするの?


VIO脱毛はどこまでしたらいいのか迷われている方が多いと思います。
実際、どこまでするかは好みで決まると思います。

Vラインは逆三角形型、U型、卵型、好きな形(ハートなど)、ハイジニーナと剃り方が変わります。

IラインやOラインは私は全くなくなってもいいと思います。
しかし、Vラインは浴場施設などに行った時に周りの目が気になってしまったりと抵抗がでてきます。

なので、どこまでするかは自分自身で決めることが大切だと思います。

スポンサーリンク


ちなみに私は毛質が濃く、量も多かったのでVラインはひとまず全て剃りました。
少し抵抗がありましたが1、2回では生えてこなくなるというのはないので毛質など変えたい方は一度全てを剃ってもいいと思います♪
そこから好きな型にしていくと綺麗になると思います。

痛みや注意点は?


VIO脱毛は正直、痛みは他の脱毛箇所よりかはあると思います。
デリケートなお肌のところでもあるので痛みと熱さも感じやすいです。

でも、VIO脱毛すると本当に楽ですし、いいことの方が多いです!

蒸れや匂いが低減されて、衛生的に良い

経血、排泄物がつかなくなる
自己処理が減るのでお肌のためにも良い

もっと自分に自信がもてます!

今は気軽に脱毛ができる時代になっています。
年齢は関係なく脱毛はエチケットでもあると思うので、悩んでいる方には是非おすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする