日焼け後の痛み赤みの対処法は?おすすめのスキンケアは?


暑くなったら、アウトドアや海水浴、日光浴などされる方が多いと思います。

気づいたら日焼けしてお肌が赤くなったり、お肌が痛くなったりした経験はありませんか?赤くなったり、痛みでなかなか眠れなかったり、ヒリヒリ感が続いたりして辛い日々になりますね。

そんな状況になった場合の対処法やスキンケア方法について調べてみました。

スポンサーリンク

日焼け後の肌の痛み赤み


日焼けして痛みや赤くなったりと経験ある方が多いと思います。

日焼けは「やけど」と同じです。

日焼けしてしまったと、軽く考えているとよくないです。
対処法を間違えてしまうと後悔してしまうことも多々あります。

後悔して欲しくないのでその対処法を次でご紹介します。

日焼け後の対処法


顔も体も対処法は同じです。
基本は冷やすこと、それから保湿をしていただくことが大切になります。

1、冷やす
痛みがある場合はある程度、痛みが落ち着くまで冷やしましょう。
水シャワーでかけ続けるか水風呂がおすすめです。しかし、冷たすぎたり長時間は避けましょう。
冷やしても我慢できないくらいの痛み、水ぶくれなどができた場合はすぐに病院に行ってください。

2、化粧水・クリームで保湿
冷やした後はしっかり保湿をしてください。痛すぎる日焼けの場合は化粧水ではヒリヒリしたりと敏感になったりとあるのでクリームタイプをおすすめします。日焼け後からは1週間弱は塗り続けた方がいいでしょう。乾燥もしやすくなるので本当に保湿が大切になります。

スポンサーリンク


日焼け後のおすすめのスキンケア方法


日焼け後にできることを紹介します♪

美白ケアをしましょう!

日焼けは紫外線を浴びているのと同じです。紫外線を受けた肌は肌トラブルを起こしやすくなります。
シミ・シワ・たるみ・乾燥など女性の方からすると気になるトラブルばかりだと思います。
しっかり美白ケアすることでトラブルを減らしてくれる働きをしてくれるので、美白ケアは必要です♪

お肌が必要としている栄養素を!

外側からの美白ケアも大切です。しかし、人間は口から食べ物を食べることで栄養をとっています。
ダメージを受けてしまったお肌を復活させるためにも必要な栄養素のものを食べましょう!
・ビタミンC(レモン・ピーマン・キウイ・いちご)
・ビタミンA(レバー・うなぎ・にんじん・ブロッコリー)
・リコピン(トマト・スイカ)

美白
日焼けしてしまった肌を回復させるのも自分自身でのケアが必要です。
スキンケアをしっかりとすることで、半年後、1年後、5年後のお肌は変わってきます。

しっかり日焼け後の対処法を知った上で、日焼け後のスキンケアすることでお肌も綺麗に美しく変わっていくことでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする