江ノ島花火大会の2017年の日程は?おすすめの穴場スポット


湘南で秋に行われる花火大会

「ふじさわ江ノ島花火大会」

毎年、秋の時期に行われていて、湘南の秋の風物詩とも言われています。
今回は、江ノ島花火大会の2017年の日程や情報やおすすめの穴場について調べました。

スポンサーリンク

江ノ島花火大会のとは?

花火大会 江ノ島花火大会は、江ノ島をバックにして片瀬海岸西浜から花火が打ち上がります。

色とりどりの花火がたくさん打ち上がり、湘南エリア唯一の二尺玉などの大型な花火も打ち上げられる予定なので、とても大きな打ち上げ花火が見れること間違いなしだと思います。

花火大会のイメージは夏に行われますが、江ノ島花火大会は秋の時期に行われます。
夏とはまた違う、秋を楽しみながら夜空に打ち上がる綺麗な花火をぜひ、楽しんでいただきたいです。

江ノ島花火大会の日程や情報

江ノ島花火大会の基本情報をまとめました。
場所 神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜
日程 2017年10月21日 土曜日
打ち上げ時刻 18:00~18:45
打ち上げ数 約3,000発
例年の人手 約85,000人
会場へのアクセス

電車:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩2分

車 :新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから国道134号を

     江ノ島方面へ車で約10km(駐車場有)

スポンサーリンク


江ノ島花火大会の日程は2017年10月21日(土曜日)です。雨天時は未定となっています。

例年、江ノ島花火大会は土曜日に開催されているので、平日に行われることはないです。

なので、交通渋滞や観客数も圧倒的に多いと思います。車で行かれる予定の方は駐車場は有るとされていますが、混むことも考えて早めに行動されることをおすすめします。

駐車場は1600台程停めれるようですが、すぐに埋まってしまう可能性の方が高いです。楽しい花火大会の予定が駐車場を探す手間で時間を取られてしまうのが一番もったいないです。

一番は、公共機関など電車を使って行くことをおすすめします。

おすすめの穴場は?

江ノ島花火大会のおすすめ穴場スポットを紹介します。

片瀬漁港駐車場周辺

人気の穴場スポットなので、早くからの場所取りが必要になるスポットになりますが、大迫力の花火を堪能できる場所でもあります。

江ノ島温泉周辺

地元の方達が集まる穴場スポットです。こちらも大迫力の花火を見ることができるのでおすすめの穴場スポットです。

湘南海岸公園

湘南海岸公園はエリアが広くて見やすくておすすめです。地面は芝生になっているので、もし行かれる場合はレジャーシートなどあるといいです。

江ノ島花火大会の有料席は?

江ノ島花火大会では有料席が設けられています。
場所 定員 価格 席数
境川河口左岸(東側) パイプ椅子(1人用) 2,500円 2,500席

有料席は席番号が決まっているので複数回にわけて購入すると、一緒に行く方と席が離れてしまうので気をつけてください。

【窓口販売】2017年9月1日(金曜日)8:30~
【お申し込み】2017年9月1日(金曜日)10:00~

予約販売が9月1日からとなりますので、有料席がいいという方は早めに購入してください。

まとめ

当日は、大変混み合うと思われますので気をつけて江ノ島花火大会を楽しんでください。

人気のある花火大会です。「一度は見に行った方がいい花火大会」の一つである江ノ島花火大会の情報でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする